読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/23 「星野源 LIVE TOUR 2016 “YELLOW VOYAGE“」

行ってきました、さいたまスーパーアリーナ

 

星野さんを観るのは復帰初ライブの武道館以来。

 

新しいアルバムを買えてなかったので少しの心配はありましたが、

始まってしまえば無問題。

 

さいたまスーパーアリーナはアリーナから一番上まで人で埋め尽くされてました。

初めて観に来ている人も多くて

取り巻く環境や人は変わってたり

今まで観た中で一番ステージが遠かったのだけれど

当の本人は変わってないんだろうな、って思える瞬間が沢山あった。

 

バンドメンバー、大地くん卓史くんと3/5SAKEROCKだし

伊賀さんも長岡さんも、いつものメンバーですんばらしい音を作り出しておりました。

それが嬉しくて、涙腺を刺激してみたり。

 

ステージが凄く遠かったのでモニターに映る後半まで顔は見えなかったけれど

シルエットでもドラムを叩いているのは大地くん…!とすぐ気付くことができるドラムさばきなのは流石です。

 

 

休憩タイム?では

素敵な映像。

 

バナナマンの二人によるT-Style、

そしてまさかの内村金八先生のお祝いのコメントが観れるなんて。

 

二組とも忙しいはずなのにクオリティーが素晴らしかったです。

T-Styleの曲、また聴きたいな~。

 

センターステージでの星野さん弾き語りコーナーでは

「スーダラ節」が聴けましたよ。

少し聴いていた頃とアレンジが違っていたけれど感無量。

あぁこのまま、大地君のドラム入らないかな、と思ったりして。

 

その後のマリンバインストとか、やり直ししちゃうところとか

ニセアキラと大地くんの対決とか

ニセアキラが空中を舞ってパフォーマンスしたりとか

これ、SAKEROCKではハマケンがやっていたことでは!?というポイントが何度も。

 

それぞれの道で、SAKEROCKが続いているような気がして

嬉しかった。

 

今までも星野さんが考えていたこともあったし

当たり前かもしれないけれど

星野源星野源のまま、進んでいました。

 

とても楽しいライブだった!

 

ってSAKEROCKの話ばかりになってしまった。

でもSAKEROCKだから、とかじゃなくて

本当に良いライブでしたよ。

 

まぎれもなく星野源のツアーでした。

 

アルバム買おう。