読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い

先日占いで手相を見てもらってきた。
どうやら私の手相は、右と左が全く違う手相をしているらしい。

“右手は明るくて自由がすき。
左だと、慎重でネガティブだね。

右は、尽くすよ、アゲマンだね。
左は、アゲマンじゃないね。”

手相が違うからしょうがないのかもしれないのだが
正反対のことを言われると、結局どっちなの?の一言である。

正反対のことをこれ、でもこっちはこれなんてどちらも言われたら
大抵の人間はどちらかには当てはまるだろうよ・・・
なんて冷めた気持ちで考えてしまうのである。

答えは出ずうやむやに診断が終わる。

結局私はどんな人なのか
どんな傾向なのか、まったくわからないのだ。

ただ後押ししてくれるアドバイスをくれたら
それを信じて進めるのにな。

なんて思いながら、今日もぐうたらツイッターを眺めているだけで一日が終わっていくのであった。