勝手にふるえてろ

観てからずっと心が支配されている。

 

私にも過去にイチとニがいて、

でも私の中で清算できてなくて心の奥底で傷をカサブタという蓋で無理矢理閉じて終わったことにしていたんだけど

その古傷がとなってパックリ開いてしまった。

パックリ開いたら血のようにあの頃の私がドバドバ止まらない。

 

前にこじらせ女子は正統派の攻撃ではなく大技をいきなり繰り出しがちっていう話を聞いて深く頷いたのだけど

ヨシカちゃんも正しくいきなり大技を繰り出していた。

私も突拍子もなく大技を繰り出して失敗したことがあって。

そのきっかけも“いつ死ぬか分からない”っていうところから行動しているの、本当同じなんだよなぁ。

いつ死ぬか分からないから後悔しないように!っていうので見事にあたって砕けましたからね。

他にもっと良い方法はいくらでもあったのかもしれないけど。

 

ヨシカちゃんに巻き起こる出来事が

私にも思い当たりすぎて

私の中のイチとニに、映画のイチとニら性格すらも似ていたので

途中で、え?私の話なのか?って思ってしまう程だった。

 

「絶滅すべきでしょうか」

 

傷つくのが怖くて視野見をしていたヨシカちゃんが繰り出した大技で

とてつもなく傷ついた。

 

そしてこう歌うヨシカちゃんに自分を重ね私も傷つかずにはいられなかった。

 

「存在を知られたくないと知っていてほしい」

って実は同じような意味なのかもしれない。

 

ヨシカちゃんは自己肯定感が低い。

でも自己愛はすごい。

傷つくのか怖いから視野見をする。

話しかけて嫌がられるのが怖いから話しかけない。

でも、本当は仲良くなりたい。

笑顔で堂々と話しかけたい。

 

そんな思いをいつも抱えながら生きている。

これは私か?私なのか。

 

私はヨシカちゃんと似ている部分も似ていない部分もあって

ヨシカちゃんが起こす行動や決断は私の人生にはないものだったので

あの時ヨシカちゃんと同じ選択をしていたら違う人生だったのかな、なんて

重ね合わせた思い返してしまってまた辛くなったよ。

 

一日経ってもどんどん膿は出てくるし気がつけば考えてズキズキしている。

 

わざと閉ざしていた自分の拗らせていた部分が全部溢れて暴れ出している。

 

 


松岡茉優が歌う!泣く!叫ぶ!映画『勝手にふるえてろ』予告映像

 

私も勝手にふるえてます。

傷口に塩を塗りにもう一回観に行こう。